歯のセルフチェック

歯のセルフチェック

歯の健康状態をチェックするには歯茎をチェックするのが早くわかりやすいです。初期症状として歯茎が赤いことです。健康な歯茎はピンク色です。

 

しかし、歯茎に炎症があると歯茎が赤くなります。歯磨きが不十分だと、歯垢がたまり細菌が増殖して炎症が起こるのです。これは歯肉炎で歯周病の初期段階です。歯茎が赤紫になると炎症が進んでいます。

 

骨や歯と骨が接合している繊維にまで炎症が見られる状態です。歯肉がぶよぶよになり歯磨きをすると出血や膿が出ます。黒く変色すると炎症、喫煙、メタルタトゥー、歯根の変色などさまざまな理由が考えられます。

 

このように歯茎の色で歯の健康状態が今どうなのか?ということを教えてくれます。熱心に歯磨きをする必要もありますが。

 

歯茎の状態もしっかりと確認するのも大事なことです。簡単に確認する方法があるので、ぜひ行いましょう。